ライバルショップよりも品数を多くする

売れ筋商品のリサーチを欠かさずに行おう

ネットショップの売り上げを順調に伸ばすには、売れ筋商品のリサーチを定期的に行って、ライバルショップよりも品数を多くすることが重要です。特に、化粧品や健康食品、日用雑貨品など幅広い年齢層のインターネットユーザーから好まれる商品を扱う場合には、複数のライバルショップの売れ行きだけでなく価格帯や商品のバリエーションなどをきちんと比較しましょう。最近では、各地でネットショップ管理に必要なノウハウを学べる業界セミナーなどが行われることもあり、自営業の経験が少ない人でもライバルショップに差をつけるコツを掴むことも可能です。なお、不良在庫などのトラブルを避けるため、むやみに品数を増やすだけでなく、日頃から在庫の管理をしっかりと行うことがポイントです。

他のショップと異なる商品を仕入れるのもおすすめ

ネットショップの運営を始める自営業者の数は年々増加しており、差別化を図るために、他のショップとは異なる商品を仕入れるという方法もあります。また、情報誌やランキングサイトなどを活用して、様々な立場の消費者に喜ばれるアイテムの種類について、業務の合間を縫ってリストアップすることも大切です。理想的なネットショップの仕入れのルートを確保するにはある程度の時間が掛かることがありますが、積極的に各業界で有力な卸業者と価格交渉をしたり、各業者が扱っている商品の傾向を探ったりすることがおすすめです。その他、長年にわたりネットショップ運営で利益を上げている人の講演会に参加をしたり、同業者と情報交換をしたりするのも良いでしょう。